現在位置
京都の手捺染プリント技術

京都の手捺染プリント技術

手捺染プリント技術は、「京ブランド」として伝統ある手染め技術です。
towel's.jpでは、京都の手捺染プリント技術をタオル・手ぬぐいに表現し、手捺染ならではの豊かな色彩表現・繊細なデザインも可能です。

手捺染職人

職人

手捺染プリント職人 吉楽光雄氏

江戸時代、宮崎友禅斎によって染色技術が完成され、その名を冠して友禅染めと、呼ばれるようになりました。明治になり、型紙を使い量産可能な技術が発明されたのが、型友禅です。京都ではさまざまな技法が生まれ、京友禅として飛躍的な発展をし、京都ブランドを確立しています。私は友禅職人の父から伝統技法を受け継ぎ、又、新しい技術も取り入れ、手捺染プリントに取り組んできました。特にタオル地は他の生地と違い、色のり(染料)の配合や、スキージ(へら)の手加減が難しいのですが、一枚一枚神経を使い、丁寧に染めています。機械染めとは違う、手染めならではの、深い色彩感をお楽しみ下さい。
(有限会社ユー・ビー・ティ 野田映子 記)


手捺染職人の作業風景

作業1 作業2 作業3
作業4 作業5 作業6

手捺染プリントの作品例

手捺染プリント技術を実際に手ぬぐいにした場合の作品をご紹介させていただきます。

手捺染の作品を見る


価格,品質ともに自信を持っておすすめします! 商品によっては当日発送可能! 電話、ホームページからのお問合せも受付けております。お気軽にお問合せ下さい! お電話でのご注文・お問い合わせ
お見積もり
お問い合わせ

っておすすめします!商品によっては当日発送可能! 電話、ホームページからのお問合せも受付けております。お気軽にお問合せ下さい! お電話でのご注文・お問い合わせ
お見積もり
お問い合わせ

用途にあわせて選ぶ


業務用として使う


オリジナルタオルを作成する


贈り物、家庭用

今治ギフト 日本三大産地 手捺染プリント 地域一覧 有限会社UBT
製造実績   towel's.jpの特徴   特定商取引法   年賀用   お客様の声2   サイトマップ   リンクについて 簡単お見積り お問合せ
ページTOPへ